四国水族館 × 善通寺市

乙姫様は学ばせたい - 海の生き物たちの「四国霊場七ヶ所まいり」学習

龍宮と遍路について学習してもらいます。

乙姫様からのスペシャルなプレゼントをゲットしよう!

モバイルスタンプラリー 3/19(金)~8/31(火)

■主催:四国水族館・香川県善通寺市
■協賛:四国旅客鉄道株式会社・学校法人穴吹学園
■協力:弥谷寺・曼荼羅寺・出釋迦寺・甲山寺・善通寺・金倉寺・道隆寺
■後援:公益社団法人香川県観光協会・善通寺市観光協会・善通寺市教育委員会

モバイルスタンプラリー 四国水族館を楽しんだ後は、四国遍路を学びにいこう!

四国水族館「龍宮の景」。そこに広がる四国八十八ヶ所霊場の世界。
古来より、その四国霊場の第71番札所から第77番札所までの7つの寺を一日で巡拝する「四国霊場七ヶ所まいり」という参拝方法があります。
この7つの寺には、ご本尊とともに参拝者をお守りくださる「七福神なで仏」が祀られており、福運が授かるといわれています。
7つの寺でお魚スタンプをゲットし、さらに「四国霊場七ヶ所まいり」で福運も手に入れよう!

モバイルスタンプラリーの参加方法

  1. スマホアプリ「cocoar」(ココアル)をダウンロード上記のQRコードから【cocoar】のパンダマークのアプリをダウンロード!下記のボタンから【cocoar】のパンダマークのアプリをダウンロード!
    cocoarのダウンロードはこちら
  2. 全10ヶ所のスタンプポイントでお魚のスタンプをゲット全10ヵ所のスタンプポイントにあるポスターの「マーカー①」を読み込んで、お魚のスタンプなどをゲット!(お魚のおもしろ情報もあるよ!!)
  3. スタンプを集めて、四国水族館、または善通寺市おしゃべり広場でプレゼントをもらおう!さらに、同じポスター内の「マーカー②」を読み取って、7つの寺などの説明を見よう !
  4. 乙姫様からのプレゼント※クリックで拡大します。

乙姫様からの課題 四国水族館×四国霊場七ヶ所まいりで7つ以上のスタンプゲットを目指そう!!

1
四国水族館
伝説の四国水景 龍宮の景

特別展示 龍宮の景 〈 りゅうぐうのけい 〉 四国水族館2階特別展示室にて

浦島太郎が旅した龍宮城。四国の地(香川県三豊市)にも、浦島太郎の言い伝えがあります。
また、各地の海を司る神の宮(神社や寺院)には、建立の由来を説いた物語に、龍宮が登場するものも少なくありません。
仏陀をあらわす梵字(インドの古代語)は、この「龍宮」から持ち帰ったとされる逸話も残っています。
そして、それは、讃岐の郷土が生んだ偉人弘法大師・空海により各地に広められ、四国八十八ケ所霊場に今も受け継がれています。悠久の時を経て、伝説の水景「龍宮の景」が四国水族館に現れています。

〈ZONE1〉海への誘い

ウミガメに導かれ、これから始まる海の世界へのプロローグ。龍宮への誘いを、仏師・仏絵師松久佳遊氏による優しくダイナミックな作品、香りや照明演出などにより表現しています。

〈ZONE2〉龍宮への回廊

書家柏木白光氏による薬師経に包まれた神聖な空間。経典で描かれた墨絵、そこに浮かび上がる守護仏の梵字。四国にまつわる神々と四国霊場。神と仏の融合による特別なエネルギーを感じながら回廊は龍宮殿へと向かいます。

〈ZONE3〉龍宮殿

切り絵作家酒井敦美氏による彩り豊かな光の切り絵により、煌びやかで神秘的な龍宮の水中世界を表現しています。奥には龍宮門がそびえ立ち、乙姫様の気配を感じる空間です。池田綾子氏によるオリジナルの楽曲が、龍宮の世界観を引き立てます。

〈ZONE4〉龍宮の宴

浦島太郎も体験した龍宮の宴。朱に彩られたもてなしの空間です。アートワークや龍宮玉手箱など、様々な体験をお楽しみいただけます。併せて、作品のメイキング映像も放映しています。

2~10
四国霊場七ヶ所まいり〈 詳しくは各寺院のポスターにあるマーカー②から 〉

2 第71番札所 弥谷寺

空中から五柄の剣が下がったということで、千手観音の像を刻んで剣五山弥谷寺と名づけられました。阿弥陀三尊などが刻まれた岩壁は有名。

▶ 三豊市三野町大見70

3 第72番札所 曼陀羅寺

四国霊場で最古の開創を誇るお寺。中国から帰国した空海が本尊に大日如来をまつり、曼荼羅をおさめたことによりこの名前がついたそうです。

▶ 善通寺市吉原町1380-1

4 第73番札所 出釋迦寺

師像を目指して岩場を登っていくと、7歳の空海が「仏門に入り、多くの人を救いたい」と身を投げたといわれる場所があります。

▶ 善通寺市吉原町1091

7 第76番札所 金倉寺

安産や子育てなど女性を守ってくれる神様・訶梨帝母尊(かりていもそん)、通称「おかるてんさん」がいるお寺。ザクロの香りのするお香や絵馬が人気です。

▶ 善通寺市金蔵寺町1160

6 第75番札所 善通寺

弘法大師 空海の御誕生地。寺の名前は、空海の父「佐伯善道」から名付けられました。東院と西院に分かれていて、見どころがたくさんあります。

▶ 善通寺市善通寺町3-3-1

5 第74番札所 甲山寺

空海が毘沙門天の像を岩窟においたのが甲山寺のはじまり。また、境内の各所にさまざまな表情をしたウサギが見られ、「ウサギのお寺」とも呼ばれています。

▶ 善通寺市弘田町1765-1

8 第77番札所 道隆寺

和気道隆が誤って乳母を射たことから供養のため建立。空海が薬師如来を刻み本尊とし、眼病には霊験あらたかと伝えられています。

▶ 仲多度郡多度津町北鴨1-3-30

JR善通寺駅

明治22年、讃岐鉄道の吉田駅として開業し、同年善通寺駅に駅名を変更。駅舎は国の登録有形文化財にも登録されています。

▶ 善通寺市文京町1丁目

おしゃべり広場

JR善通寺駅のほど近く。市民の交流と観光案内所を兼ねた施設で、讃岐もち麦ダイシモチの加工品をはじめとする地元の特産品、とれたて野菜も販売。お土産探しに立ち寄りたいスポットです。営業時間9時~18時。

▶ 善通寺市上吉田町2-1-9